IRWebMeeting | IR専用動画配信 | フィグビット株式会社

© 2019 figbit corp. All rights reserved. 

IRWebMeetingの強み

 

投資家視点に立った設計

時代にあわせたテクノロジー

タイムリー・
ディスクロージャーの支援

企業トップの自信を映すレイアウト

レガシー環境にも対応

IRに精通した通訳者による英語版制作

モバイルファーストのUI/UX

常時SSL化、HTML5プレイヤー対応

Google Analyticsを用いたアクセス解析

LIVE配信で時間的情報格差の解消

VODは最短で30分で公開

決算説明会に参加する投資家やアナリストは、説明内容以上に経営者の表情や仕草など、数字には表れない雰囲気を見ています。
IRWebMeetingでは大きな動画で経営者の表情と自信を映し出します。

企業トップの自信を映すレイアウト

※VOD版限定

従来のIR動画配信は映像部分が小さくスライドを中心に構成されていましたが、IRWebMeetingでは企業トップの表情をよりはっきりと見せるため、映像とスライドは同サイズにしました。

また視聴者の視点を映像とスライドに集中してもらうためプレイリストなどの付帯情報はメニューバーにまとめ、臨場感を感じやすいと言われるワイドサイズのレイアウトで設計しました。

スマートフォン上では上下に配置されます

レガシー環境でも対応

モバイルが主流ではありながら、金融機関を中心とした企業内からのアクセスは未だ古いOS、ブラウザーが多数を占めています。IRWebMeetingでは古いIEのブラウザでも閲覧できるようWindowsMedia版(VODのみ)も用意しております。

IRに精通した通訳者による英語版制作

IRはもちろん業界に精通したハイクラスの通訳者を確保し、海外投資家に分かりやすい英語版を制作をします。

 

投資家視点に立った設計

時代にあわせたテクノロジー

スマートフォンが主流のデバイスとなる中、弊社ではモバイルファーストに則ったUI/UXの設計を行っています。これによりスマートフォン上でも使いやすいデザインを実現しました。

時代にあわせたテクノロジー

モバイルファーストのUI/UX 設計

スマートフォンの急速な普及を受け、2016年Googleは「モバイルファーストインデックス(MFI)」を発表しました。最大のポイントは、検索エンジンのクローラーがPCサイトをほとんど見なくなるという部分です。そのため、モバイル向けのサイトがない、もしくはモバイル対応が中途半端であるとSEOの観点から評価されなくなると言われています。
IRWebMeetingではMFIを鑑み、モバイルファーストに則ったUI/UX設計でインターフェースをデザインしております。
必要最小限の情報を適切なレイアウトで表現し、またアイコンタブやスワイプ操作などスマホでも使いやすいデザインとなっております。

アイコンタブをタップするとメニューが開く

HTML5プレイヤーで更なる利便性を

2017年4月よりChromeなどのWebブラウザは、初期状態においてFlashPlayerの再生が無効化されるようになりました。

現状のIR配信の実態を見ると、未だにFlashPlayerを使用しているコンテンツが散見されます。つまりコンテンツを閲覧しようとするユーザーに対しブラウザの設定変更などを強いている状況であり、これにより視聴機会の喪失を引き起こしかねません。

IRWebMeetingの標準プレイヤーはHTML5プレイヤーを採用しております。これによりFlashPlayerが引き起こす問題の解消だけでなく、再生速度の変更(0.5〜2倍速)や10秒戻し、10秒送りの機能が追加になり、より使いやすいUIを実現いたしました。

(※3)再生速度変更はHTML5プレイヤー実装のブラウザで利用できます。

常時SSL(https://)による安全性の確保

改ざんや成りすまし、盗み見などを防止する目的で、2014年にGoogle社より勧告が出された「常時SSL化」は国内企業のWebサイトにおいても急速に推進されつつあります。

IRWebMeetingにおいてもLIVE、VOD共に常時SSL化を導入いたしました。これにより、ユーザーが安心してご利用いただける環境をご用意いたします。

Google Analyticsを用いたアクセス解析

ページビューやユニークユーザー、参照元などの情報をご提供し、お客様の情報分析に貢献します。

 
 

タイムリー・ディスクロージャーの一環として、 決算説明会の模様を当日に公開するだけではなくライブ配信する企業が増えております。そのニーズにお応えしたプランもご用意しています。

タイムリー・ディスクロージャーの支援

VODは最短で30分で公開

※ライブ配信併用時

説明会終了後、最短30分で即時版動画を公開します。これにより説明会に来られない方の情報格差を軽減します。

ライブ配信をもっと手軽に

コストを抑えたエントリープランをラインナップに追加、ライブ配信をもっと手軽に実現できるようになりました。

強固なインフラと経験豊富なスタッフ

IRWebMeetingの配信基盤は放送局も利用しているクラウドとCDN(コンテンツデリバリーネットーワーク)を用いております。その強固なインフラにより、万全のバックアップ体制と大規模なアクセスにも耐えうる安定した配信を実現いたします。

あわせて、オペレーションや制作業務を経験豊富なスタッフが担うことで、安全・正確・タイムリーな配信を実現します。

 

ご活用事例

電話会議の利用(併用)

電話会議を利用する企業が増えておりますが、音声配信だけでなく動画配信やライブ配信の導入事例が増えております。弊社では回線手配はもちろん、出欠管理や現場対応などを含めた一連の運営サポートも承っております。

IRサイトへ埋め込み

動画コンテンツをIRサイトへ埋め込むことが可能になりました。外部ページに遷移しないため、アクセシビリティが向上しアクセス数が大幅に増加いたしました。

​英語版を字幕で

IRストリーミング配信の英語版は通訳者がナレーションで吹き込むケースがほとんどですが、企業トップの肉声を伝えたいというニーズも高く英語版を字幕で制作する事例が増えております。

​その他各種サービス

音声版

ダイジェスト版

音声版も対応可能です。 電話会議のWeb配信などでご利用いただけます。

ダイジェスト版も対応可能です。説明会の模様をまとめたものや、モーショングラフィックスを用いたサマリー版など、第三者の視点から編集し「伝わる」コンテンツを作成いたします。

各種サポート

テープ起こしや説明会資料の翻訳など 説明会運営に関わるサポート業務も行なっております。お気軽にご相談ください。

 

ワークフロー

IRWebMeeting

カメラクルーが会場にお伺いし、説明会を撮影致します。その後、制作スタッフが動画編集・コンテンツ制作を行い、サーバーへアップ致します。お客様は弊社がお渡しするURLをIRサイトに掲載していただくことで、配信を開始することができます。

オンデマンド

ライブ

IRWebMeeting

説明会の模様をリアルタイム配信いたします。CDNを用いることで、大規模なアクセスにも耐えうる安定した配信を実現、同時通訳を用いた英語版配信にも対応いたします。

複数の配信系統を使い安全にストリーミング

サーバを冗長化して安全性を向上するだけでなく、ソーシャルメディアを使いより多くの投資家へ配信することも可能です。

LAN回線のない会場でも

複数の4G/LTE回線やWi-fiを組み合わせるボンディング技術を用い、最大1080pのフルハイビジョンの安定配信を実現します。

安定性の高い無線配信機器「LiveU」

ボンディングのイメージ

 
 

​推奨環境

・2019年1月1日現在の対応表になります。
・”○(Flash)”のブラウザはHTML5プレイヤーが使用出来ない為、FlashPlayerのインストールが必要です。

・”○(Flash)”に該当のブラウザでFlashのインストールが出来ない場合には、WindowsMedia版をご利用いただけます。

・JavaScriptの設定をONにしてください。

・Flash版については再生速度の変更機能は利用できません。
・各種プラグインや独自のセキュリティ、ファイヤーウォール、クライアントPCの設定などにより正常に閲覧できない可能性がございます。
・通信環境が不安定であったり十分な配信帯域が確保できない環境では、正常に閲覧できない可能性がございます。

お問い合わせ

IRWebMeetingに関するお問い合わせ、お見積、採用実績はこちらのフォームに必要事項を記載の上、送信してください。翌営業日までに営業担当よりご連絡を差し上げます。

なお、フォームに入力が出来ない場合は会社名、お名前、メールアドレス、電話番号を記載の上、下記アドレスへメールにてご連絡をお願い致します。

Mail : sales@figbit.co.jp